2023年1月31日火曜日

妄想本棚「この冬は古武術であったまろう」

こんにちは、図書館です。

今回は図書館コンシェルジュの頭の中(好きなこと、興味のあることなど)を表現した展示「妄想本棚」をご紹介します。

 

「この冬は古武術であったまろう」

場所:3階図書館28番棚

期間:119日(木)~214日(火)


古武術の体験教室に通い始めて約半年のコンシェルジュが、古武術にまつわる呼吸や型、武道といったキーワードを元に初心者の目線で本を集めました。合理的に無理なく体の力を使うことを意識した古武術は、現在は介護の現場などでも活用されているそうです。

また、寒い日も力を抜いて無理なく乗り越えたいものです。

この機会に是非手に取ってみてください♪

 

 

2023年1月25日水曜日

展示「金の国水の国」

こんにちは、図書館です。

今回は、3階で開催中の展示をご紹介します。

  

「金の国水の国」

場所:3階図書館23番棚   映画ドラマの原作コーナー

期間:119日(木)~ 314日(火)


 
『映画』好きにも『本』好きにも楽しんでいただける展示。

今回のテーマは、岩本ナオ氏原作のマンガがアニメ映画化された「金の国水の国」です。

 

水以外は何でも手に入る商業国家「金の国」と、水と緑は豊かだが貧しい「水の国」は、100年以上断絶していた。おっとりした性格で誰からも相手にされない金の国の王女サーラと、水の国に暮らす家族思いの建築士ナランバヤルは、国の思惑により偽りの夫婦を演じることに。深刻な水不足による金の国の未来を案じたナランバヤルは、戦争寸前の2つの国に国交を開かせようと決意する。いつしかお互い気づかぬうちに恋に落ちていくが、想いを秘めたままでいた。真実を言い出せない不器用な2人の優しい嘘は、国の未来を変えていく。

 

展示では、主人公にちなんで、プリンセスと建築士に関する本や、2人の優しい嘘によって国の未来を変えていく所に注目して、嘘に関する本を集めています。ぜひ、ご覧ください。


2023年1月23日月曜日

「プラザでぷらっとがん相談 きいてみたいがんのこと」

こんにちは、図書館です。

今日は1210日(土)に開催した「プラザでぷらっとがん相談 きいてみたいがんのこと」の様子をお伝えします。


定期的に開催している相談会。今回は、がん相談支援センターの紹介後、数名のお客様ががんリスクチェックを受けられました。

40歳以上の方を対象としたがんリスクチェックは、質問に答えていくと、現在の生活習慣から、がんの罹患リスク等について知ることができます。

 


お客様は、がん相談支援センターの紹介を真剣に聞かれ、がんリスクチェックの診断結果にもじっくりと耳を傾けておられました。

 

相談会では、がんの治療や療養生活、お金や仕事、学校のこと、家族や医療者との関係など、どんなことでも相談していただけます。

 


また、会場にはご自由にお持ち帰りいただける最新のがん関連冊子等、たくさんご用意しております。ぜひお気軽にご参加ください。

  

次回は、211日(土)の13:3015:00に、くまもと森都心プラザ4階図書館セミナースペースで開催します。

その他にも、プラザ図書館では今後も様々なイベントを予定しています。
詳細は決まり次第、ホームページやTwitterFacebook等でお知らせします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

 

 

 

2023年1月19日木曜日

「3階展示のお知らせ」

こんにちは、図書館です。
今回は、3階で開催中の展示をご紹介します。


「オードリー・ヘプバーンとその時代」

場所:3階図書館 25番棚

期間:119日(木)~130日(月)

 

 

今年の1月でオードリー・ヘプバーンが亡くなってから30年になります。

“永遠の妖精”と言われ、スクリーンでの愛らしく、気品あふれる姿は多くの映画ファンを魅了しました。『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』などの名作とともに、今なお世界中で愛され続けています。

 

この展示では、オードリー・ヘプバーンにまつわる本、またその時代のファッションやサブカルチャーにまつわる本を集めています。女優として、ファッション・リーダーとして、またユニセフの親善大使として活躍したオードリー。様々な顔をもつオードリーの魅力をお楽しみください。


2023年1月17日火曜日

「ロボットで治す!安全で身体に優しい最新手術と病気を見つける最新機器のお話」

こんにちは、図書館です。

 

123()に開催した『もりの都健康プロジェクト。』特設セミナーvol.6

「ロボットで治す!安全で身体に優しい最新手術と病気を見つける最新機器のお話」の様子をお伝えします。


 

今回は、済生会熊本病院の先生方に、ロボット手術と病気を見つける最新機器についてのお話をしていただきました。


ロボット手術と言っても、ロボットが勝手に手術をするわけではなく、熟練の医師が遠隔操作でアームを動かし手術を行うというものです。切る範囲が小さく済み、患者さんの負担を軽減できることがロボット手術のメリットと言えるようです。また、人間の手首と同等以上の関節可動域を有するため、複雑で精密な動きが可能となり、医師の体力的負担も少なくなるそうです。

 


最新機器に関しては、がん等を発見する機器PET/CT装置についての解説をしていただきました。済生会熊本病院では、20224月に最新型の装置を導入し、より短時間で高精度な検査ができるようになったそうです。

アンケートでは「いずれも興味深い内容でわかりやすかった」「ロボット手術が精密で安全な手術であることがよくわかった」などの感想があり、お客様の満足度も高かったようです。

プラザ図書館が行っている医療情報の発信についてもご案内しました。医療に関する情報は4階にございます。ぜひご利用ください。

 

プラザ図書館では、今後も様々なイベントを予定しています。
詳細が決まり次第、図書館HPFacebookTwitterなどでお知らせいたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


2023年1月15日日曜日

「あなたのお気に入り、語り合いませんか?Part2 ~ドキドキ・ハラハラする本~」

こんにちは、図書館です。
今回は、1112()開催のイベント「あなたのお気に入り、語り合いませんか?Part2」の様子をお伝えします。
 
お気入りの本を持ち寄って、みんなで語り合うこのイベント。今回のテーマは、「ドキドキ・ハラハラする本」でした。絵本、心理学、エッセイ、マンガなど色んなジャンルから本を紹介して頂きました。


皆さんお気に入りの本について楽しそうに語られ、質問や感想などが飛び交い、本の世界に引き込まれている様子がうかがえました。終始和やかな雰囲気でした。


今まで馴染みがなかったジャンルの本を知ることができ、読んでみたいと思う本ばかりでした。イベントが終わったあとも、本の質問が相次ぎ、「借りて行きたい」という声も上がるなど、とても楽しいひと時になりました。
今回を機に、普段とは違う分野の本も読んで、新たなお気に入りの一冊を探してみてはいかがでしょうか。
 
図書館のイベント情報は、ホームページやTwitterFacebook等でお知らせしています。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています!

2023年1月14日土曜日

「じどうコーナー てんじのお知らせ」

こんにちは、図書館(としょかん)です。

今回は、毎月いろんなテーマで本をしょうかいしている「てんじ」についてお知らせします。

 

・「さむい日のおはなし」

ばしょ:3かい図書館 15番だな

きかん:15日(木)~131日(火) 

まいにち、さむい日がつづきますね。

125日は、「日本最低気温(にほんさいていきおん)の日」だとされています。

今から121年前のこの日、北海道(ほっかいどう)の旭川市(あさひかわし)では、なんとマイナス41どまで気温が下がったそうですよ。

 

みなさんの家にある冷凍庫(れいとうこ)の中は、だいたいマイナス18どくらいになっていることが多いそうです。

それよりもずっとひくい「マイナス41ど」という気温……いったいどれくらいのさむさなのか、なかなかそうぞうできませんね。

 

さて、このコーナーでは、雪やこおりが出てくるお話や、北極(ほっきょく)などのさむいところをぶたいにしたお話をあつめました。

冬のさむさがよくわかる今だからこそ楽しめるお話が、たくさんそろっています。

おへやをあたたかくして、ゆっくりと読んでみてくださいね。

 

 

・「あつめる とどける ゆうびんやさん」

ばしょ:3かい図書館 15番だな

きかん:15日(木)~131日(火)

新しい一年がはじまりましたね。お正月にねんがじょうをもらったりした人もいることでしょう。124日はゆうびん制度(せいど)がはじまった日です。ゆうびん制度は、手紙や小づつみをあつめてとどけるしくみのことです。1971(明じ4)に、新政府(しんせいふ)の役(やく)人である前島密(まえじまひそか)がはじめました。

 

このコーナーでは、ゆうびんについての本をあつめています。「手紙はどうやってとどくの?」「ゆうびんきょくってどんなところ?」など、ゆうびんについての本をあつめています。みなさんの手にとどく手紙や小づつみがどのようにはこばれてきているのか、気になる人はぜひよんでみてくださいね。

 

 

・「うさぎがいっぱい」

ばしょ:3かい図書館 16番だな

きかん:15日(木)~131日(火)

 

2023年の干支(えと)は、「うさぎ」です。

長い耳とつぶらな目、ふわふわの毛なみ……思わずぎゅっとだきしめたくなるようなかわいさで大人気のうさぎは、お話の中にもむかしからたくさん出てきます。

 

このコーナーでは、うさぎが出てくる絵本をあつめました。

元気なうさぎや、ちょっぴりこわがりなうさぎ、心やさしくてなかま思いのうさぎなど、いろいろなうさぎたちと出会うことができますよ。

ぜひ、手にとってみてください!

 

 

12月からてんじ中の「ふゆのえほん」(3階図書館16番だな)は、131日(火)まで引きつづきてんじしています。

 

今月も、図書館にたくさん本を読みに来てくださいね。おまちしています!