2022年5月16日月曜日

「プラザDEこどもまつり」

こんにちは、図書館です。


423日の「子ども読書の日」にちなんで、424日に開催した「プラザDEこどもまつり」の様子をお伝えします。

 

開館と同時に多くのお客様にご来館いただき、早速3階図書館児童カウンターでは、保護者の方とお子さんの楽しそうな会話が聞こえてきました。工作キットの配布では、たくさんの方に受け取っていただき、2時間もしない間に配布終了に。お子さんから嬉しそうな「ありがとうございます」の言葉をいただき、大変嬉しく思いました。ぜひお家で作って、魚釣りにチャレンジしてみてくださいね。図書館には魚について書かれた本も沢山あります。海や川にはどんなお魚がいるのか…調べてみるのもおもしろいかもしれません。

 

 

3階図書館児童コーナーでは「たのしいとしょかんクイズラリー」(小学生以下限定)も開催し、たくさんのお子さんが参加されました。クイズは全部で3問。親子や兄弟で相談しながら、少し難しい問題にも挑戦。見事全問正解されたお子さんたちは、景品を手にして満面の笑顔を浮かべていました。

 


クイズの解答の際には、「みんなの好きな本」も書いてもらいました。

みなさんそれぞれ思い入れのある本を教えてくれました。

5/27まで児童コーナーに掲示していますので、ぜひ見に来てくださいね。

 

 

14時からは親子上映会「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」を開催しました。

 

幸運な人だけがたどりつける、不思議な駄菓子屋『銭天堂』。店主の紅子がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにぴったりのもの。

でも、食べ方や使い方を間違えたり客が調子に乗り始めたりすると恐ろしい事態を招いてしまう。幸運を呼ぶか、不幸を招くかはその人次第

 

お子さんだけでなく、大人の方もスクリーンに釘付けになっており、クスっと笑い声が聞こえたり、スクリーンを指さすお子さんもいて上映中、皆さんの楽しんでいる雰囲気が伝わってきました。

                                                                                    



プラザ図書館では、今後も様々なイベントを予定しています。

詳細が決まり次第、図書館HPFacebookTwitterなどでお知らせいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


「じどうコーナー てんじのお知らせ」

こんにちは、図書館(としょかん)です。

今回は、毎月いろんなテーマで本をしょうかいしている「てんじ」についてお知らせします。

 

・「わくわく!たびのおはなし」

ばしょ:3かい図書館 15番だな

きかん:51日(日)~530日(月)

 

 

天気がよく、さわやかな風がふいて気もちのいい日が多い5月。

そんな日はどこかへお出かけするのもいいですが、本の中でも「たび」を楽しんでみてはいかがですか?

 

このコーナーでは、516日の「たびの日」にあわせて、いろいろな「たび」のお話をあつめました。

まだ行ったことのない町へ、海のむこうの外国へ、ちょっとふしぎなまほうの国へ……本の中では、どんなところにでもじゆうに出かけることができます。

ものがたりの中のお友だちといっしょに、わくわく、ドキドキのたびをたいけんしてください!

 

 

・「古てん(こてん)をたのしもう」

ばしょ:3かい図書館 15番だな

きかん:51日(日)~530日(月)

 

 

527日は「百人一首(ひゃくにんいっしゅ)の日」です。

百人一首は奈良時代(ならじだい)から鎌倉時代(かまくらじだい)の和歌(わか)をあつめたものです。

いまでも百人一首をつかったカルタ大会があちこちでひらかれていて、子どもから大人まで楽しむことができます。

この日にあわせて、百人一首をはじめとした日本の古てんについての本をあつめています。

日本にむかしからつたわるいろいろなさくひんを楽しんでくださいね。

 

 

・「おかあさんありがとう!」

ばしょ:3かい図書館 16番だな

きかん:51日(日)~530日(月)

 

 

58日の「母の日」にあわせて、お母さんが出てくる絵本をあつめました。

おっとりしていてやさしいお母さん、たくましくてたよりになるお母さん、ちょっぴりおこりっぽいお母さん……絵本の中には、いろんなお母さんたちがとうじょうします。

もしかしたら、みなさんのお母さんのそっくりさんも見つかるかも!?

楽しく絵本を読んだあとは、ぜひお母さんに「だいすき!」の気もちをつたえてくださいね。

 

 

・「とりがいっぱい!」

ばしょ:3かい図書館 16番だな

きかん:51日(日)~530日(月)

 

 

510日~516日は「愛鳥週間(あいちょうしゅうかん)」です。

「しぜんの中でくらしている鳥たちをたいせつにまもろう!」というこの「愛鳥週間」にちなんで、かわいい鳥たちが出てくる絵本をあつめました。

 

絵本の中には、いろんなしゅるいの、色とりどりの鳥たちがたくさんとうじょうします。

ページをめくれば、にぎやかな歌声が聞こえてきそう♪

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

 

今月も、図書館にたくさん本を読みに来てくださいね。おまちしています!

2022年5月15日日曜日

「3階展示のお知らせ」

こんにちは、図書館です。

今回は、3階で開催中の展示をご紹介します。

 

 

・「みんなの本を大切に~図書館の本の守りかた~」

場所:3階図書館 展示ケース

期間:51日(日)~530日(月)

 


図書館には多くの本があり、毎日たくさんの方にご利用いただいています。

これらの本は、みなさんが納める税金で購入された、みなさんの「財産」ともいえるものです。

いつでも誰でも気持ちよく利用できるように、わたしたち図書館のスタッフと、本を手に取ってくださるみなさんとで大切に守っていかなければなりません。

 

この展示では、図書館の本の取り扱い方や、借りている間にトラブルが起きてしまった場合の対応の仕方などをご紹介しています。

ページが破れてしまったり、汚れてシミになったり、水に濡れたりして、利用できなくなってしまった本の現物もあわせて展示しています。

「みんなの本」をいつまでも大事に引き継いでいくために、参考にしていただけたら幸いです。

 

 

・「今どんな気持ち?

場所:3階図書館 26番棚

期間:55日(木)~529日(日)

 

 

感情を表す言葉は、どのくらい存在すると思いますか?

「喜ぶ」「怒る」「悲しい」「愛する」「驚く」・・・日本語は世界でも感情表現の言葉が

少ない言語と言われていますが、それでも思いつく言葉をあげていけばおそらく数えきれないほど存在するでしょう。

今回は、「喜」「怒」「哀」「好」「驚」をテーマに、感情の表現が印象的な小説、また心理学関係の本など感情にまつわる本を集めています。

人間の感情の多様性、そしてそれを表現する言葉の豊かさをお楽しみください。

 

 

 

・「沖縄のいま・むかし 沖縄復帰50周年

場所:3階図書館 25番棚

期間:51日(日)~530日(月)

 


第二次世界大戦後にアメリカ合衆国の統治下に置かれていた沖縄は、1972515日に日本へ復帰しました。

この「沖縄復帰」から今年でちょうど50年となることにちなんで、沖縄の歴史や文化などに関する本のほか、沖縄を舞台とした文学作品を集めています。

 

美しい海や南国情緒あふれる雰囲気で旅行先としても人気が高く、訪れる人を魅了してやまない沖縄ですが、「沖縄戦」の悲しい記憶や、米軍基地をめぐる事件・事故など、現在まで続くさまざまな問題も抱えています。

沖縄のこれまでの歩みをひもとき、新たな魅力を見つけてみませんか?

 

 

・「考えよう!消費とお金」

場所:3階図書館 25番棚

期間:51日(日)~530日(月)

 


5月が「消費者月間」であることにちなんで、食品や生活用品の安全性、買い物のコツ、消費者トラブル対策などの「消費」に関する本と、お金の管理に関する本を集めました。

 

インターネット・ショッピングやキャッシュレス決済、シェアリング・エコノミーなど、さまざまな新しい仕組みの登場に伴って、わたしたちの「消費」のかたちは変化してきました。

便利さは増す一方ですが、その反面、詐欺やお金のトラブルなどに巻き込まれる危険性が高くなっていることも事実です。

本を参考に正しい知識を身につけて、「賢い消費者」を目指しましょう!

 

 

リーダーの本棚 ~熊本の「リーダー」の愛読書~

「田崎市場えびす商店街」

場所:3階図書館 28番棚

期間:51日(日)730日(土)

 


熊本のさまざまな企業・団体などでリーダーとして活躍されている方におすすめの本をご紹介いただく展示「リーダーの本棚」。

今回は、田崎市場えびす商店街の皆様におすすめいただいた本を展示しています。

 

えびす商店街は、「熊本の食の台所」として長年親しまれてきた熊本地方卸市場(田崎市場)内の商店街で、飲食店や各種専門店など38店舗で構成されています。

市場内のお店というと業者向けのイメージが強いかもしれませんが、一般の方でもお得な商品を気軽に購入できるお店や、市場ならではの新鮮な食材を使った食事が楽しめるお店もたくさんあります。

ご自由にお持ち帰りいただける商店街マップもありますので、本と合わせてぜひご覧ください!

 

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

2022年5月4日水曜日

「battenn toshokann(ばってん としょかん)」

こんにちは 図書館です。

battenn toshokann vol.125」配布中です。

 


手のひらサイズの小さな図書館だよりに、

図書館をいつもと違う視点から紹介する「トショコレ」や

ビジネスがもっと楽しく、もっとラクになる情報を紹介する「ビジラク」、

コンシェルジュおすすめ本・今月の絵本・季節のつぶやきなど、

プラザ図書館ならではの情報が満載♪

 

battenn連載「鉄ちゃん人生80年」は第5

作者は、近年は乗務員との交流が楽しい路面電車に魅かれている筋金入りの鉄道マニア・大井ひろしさん。

今月のタイトルは「阿蘇の方へ上がっていくのは下り?」です。

 

 

battenn toshokann」はプラザ図書館の他にも

 

☆きくもと屋さん

☆ザ・ニューホテル熊本さん

☆熊本県立美術館さん

☆島田美術館さん

☆橙書店さん

☆長崎書店さん

☆人間建築探検處さん

☆ミドリネコ舎さん

☆和がんせさん


に、置いていただいています。



2022年4月18日月曜日

おやこ遊びの日でした❣

こんにちは!託児室です(*^-^*)
本日は、親子で参加の見学会(おやこあそび)でした❣
3組の親子と、託児利用の2歳の女の子も一緒に参加しました^^

ぞうさんのぼうし👒🐘のシアターを見た後、チューリップの制作をしました🌷

コーヒーフィルターで赤い絵の具を付けて染めました^^

すごくきれい☆彡ですね!
みんな素敵なチューリップができました🌷
終了後、3歳の男の子が託児をご利用されて帰られました^^

たくさん遊んで楽しかったですね🎵
来月のおやこあそびは、5月16日(月)です!
おやこでのご参加、お待ちしてま~す😊


2022年4月17日日曜日

託児室でいっぱい遊んだよ

こんにちは!託児室です。 朝は少し寒い日がありますが、昼間は暖かいですね。体調を崩さずに過ごして行きたいです🎵 今日は2人の男の子が託児室に来てくれました! 早速プラレールやトミカで遊んでいましたよ。
その後もおもちゃをたくさん出していました。
2人ともたっぷり遊んで大満足!最後は笑顔で帰って行きました🎵 明日は誰が来るのかな。先生達も楽しみに待っていま~す。♪

「じどうコーナー てんじのお知らせ」

こんにちは、図書館(としょかん)です。

今回は、毎月いろんなテーマで本をしょうかいしている「てんじ」についてお知らせします。

 

・「たのしい「うそ」のおはなし」

ばしょ:3かい図書館 15番だな

きかん:42日(土)~429日(金)

 



 

41日は「エイプリルフール」です。

うそをつくのはよくないことですが、一年の中でこの日だけは、楽しい「うそ」をついて人をわらわせてもよいとされています。

この日にちなんで、だまし合いやいたずら、まほうの力がおこすふしぎなできごとなど、いろいろな「うそ」が出てくるお話をあつめました。

 

エイプリルフールでたいせつなのは、人をきずつけてかなしい気もちにさせたり、あとにひきずるようなうそをついたりしないことです。

ゆかいな気もちや、ほっこりあたたかい気もちにさせてくれる楽しい「うそ」のおはなしを、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

・「アレルギーのこと知ってる?」

ばしょ:3かい図書館 15番だな

きかん:42日(土)~429日(金)

 



 

みなさんは、「アレルギー」ということばを知っていますか?

わたしたちの体には、びょうきのげんいんとなるウイルスなどから体をまもってくれる「めんえき」というしくみがあります。

この「めんえき」が、びょうきのげんいんではないものにまではんのうすることで、体によくないえいきょうがでることを「アレルギーはんのう」といいます。

 

みなさんのまわりにも、「アレルギーがあるからたまごが食べられない」という人や、「花ふんのアレルギーで目がかゆくなる」という人がいるかもしれませんね。

「自分はだいじょうぶ」と思っている人でも、ある日とつぜんアレルギーはんのうが出て、それまでへいきだったものが食べられなくなってしまうこともあります。

 

このてんじでは、アレルギーのしくみや、アレルギーを引きおこすものなどについて、くわしくわかる本をあつめました。

アレルギーと上手につきあっていくためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

本をつかって、いろいろとしらべてみてくださいね。

 

 

・「ようこそ としょかんへ」

ばしょ:3かい図書館 16番だな

きかん:42日(土)~429日(金)

 



 

423日は、「子ども読書の日」です。

としょかんは、いろいろな本がたくさんあってどんな人でも読むことができます。

みんなの「みたい」や「しりたい」をさがすお手つだいもできます。

 

このてんじでは、としょかんがぶたいの絵本をあつめています。

絵本にでてくるどうぶつや子どもたちといっしょに、

としょかんのせかいをたんけんしてみましょう!

 

 

3月からてんじ中の「はるのえほん」(3かい図書館16番だな)は、

429日(金)まで引きつづきてんじしています。

 

図書館にたくさん本を読みに来てくださいね。おまちしています!